渋谷で口コミや評判のいい大手全身脱毛サロンはココ!

渋谷の脱毛サロンは、剃り残しがあると追加料金を取られるの?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/10
    

渋谷の脱毛サロンに通うと面倒なムダ毛処理から解放されますが、殆どのサロンでは施術前に自己処理をするように指示があります。

きちんとした方法で処理をしないと施術が正しく行われず、場合によっては施術を拒否されたり残っている部分をよけて行うこともあります。

剃り残しがあると追加料金がかかることも

サロンによって剃り残しがあると、シェービング代などの追加料金がかかるところもあります。ここで注意なのが何で判断するかで、処理しにくい部位も自己処理をしても1㎜の1本だけ毛が残っていて施術が出来ないこともあったりします。

施術を受けたい時はその部分だけサロン側でシェービングしても別に料金がかかってしまいます。例えば10回のプランで1回だけ起きるなら我慢出来ますが、悪質なサロンだと何かと理由をつけて残っていると判断して追加料金がかかることもあります。

面倒を避けるにはシェービング代無料のところや、よけて行ってくれるところが良いです。 無料だと全身どの部位でも処理をしてくれて、手の届きにくい背中やお尻、太腿やお腹などうっかり処理を忘れてしまった部位もその場でケアをしてくれるので、全身脱毛をする時も安心です。

基本的に無料で行っているところは処理してくれますが、あまりにムダ毛が残っていると施術が後に振り替えになることもあります。衛生的な観点からもとくにVIOの剃り残しは避けるようにすることは基本です。

中には無料のところもある

無料なサロンもありますが、体の前の部位など手が届く範囲で明らかに自己処理をしてないと料金がかかることがあります。腕や足など処理しやすい部位に毛が残っている状態でない限りは、無料で行ってくれます。

サロンの中にはプランによって剃り残しの処理も無料になるところもあって、例えば回数指定のパックプランにシェービング料金が初めから含まれていたりします。また、月額定額制だと剃毛料がかかったりするので、よくプランを確認した方が良いです。

剃り残しは自己処理をしても一部剃れてない毛がある時、または長すぎる毛がある状態です。これも各サロンによって色々な対応を取ってます。中にはシェービングサービスを提供していて、一切お手入れをしてない場合でもスタッフに処理をしてもらえます。

自分では手の届きにくい部位でも安心で、施術日にあわせて処理をしなくても良いので、必要以上に肌を傷づける心配がありません。 背中やお尻などもスタッフが処理してくれるため、お手入れをしなくて行っても問題もないです。

サロンによっては部位で無料になることも

脱毛サロンには背中やお尻など自己処理が難しい部位だけは無料になるところも多く、対応範囲や条件なども決まってます。背中でもうなじや背中からお尻にかけてだと無料だったり、襟足と背中の上部だけで、腰回りやお尻は対応してないこともあります。

対応範囲外への部位の対応は、追加料金を支払うと処理をしてもらえたり、毛が残っている部位だけよけて施術をするところもあったりします。よけてした場合は、その部位だけ後から振替して受けることになり、二度手間になるので注意した方が良いです。

中には、シェーバーの持参すると処理が無料になるサロンもありますが、これもシェーバーの持ち込みがないとサロンで販売されている物をその場で購入するか、残った部分をよけて受けることになります。

市販品とそれほど金額は変わりませんが、家にあって忘れてきたときには無駄なお金になるので自己処理をしていても一応持っていくと安心です。 持ち込めば基本無料でも、あまりにもムダ毛が残っていると施術事態が拒否されてしまい、そうなるとキャンセル扱いになるので要注意です。

 

剃り残しがあっても無料で処理をしてもらえるサロンや、こうしたサービスを行ってない所は来客数が多く、業務の効率化や施術の料金を低くするためなどが理由です。 基本的に自己処理をするのはマナーなので、うっかり以外では出来るだけ処理はしておいた方が良いです。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件