渋谷で口コミや評判のいい大手全身脱毛サロンはココ!

渋谷で脱毛したいけど…痛みはどの程度?

公開日:2019/04/15  最終更新日:2019/05/16
    

エステサロンやクリニックなどでの脱毛を考えている人は、通勤や通学の途中など、通いやすい場所を選びたいものです。
その中でも渋谷で脱毛するのがおすすめな理由があります。

さらに、脱毛と痛みの関係についても説明し、より痛くない脱毛を目指しましょう。

 

 

 

 

渋谷で脱毛することがおすすめの理由

渋谷は、会社や学校が多く、電車やバスなど交通の便が良いため、脱毛に通うには最適な場所と言えるでしょう。

さらに渋谷は若者が集まる場所として有名で、流行やファッションの中心地ともなっているところです。

当然、おしゃれに敏感な人たちが集まるスポットとなっていますから、多くのエステサロンやクリニックが集まっています。

そのように多くの店が多く集まっていることで、各店は差別化を図っています

たとえば、予約が取りやすいことをうたったり、初回無料や割引があるなど安さを売りにしているところもあります。

最新の機器を取り揃えたり、美肌効果が高い方法を選択できたりなど、ご自分が理想とする脱毛方法や値段を選べるのもメリットと言えます。

特に全国展開しているエステサロンやクリニックが渋谷に出店している場合は、全国の広告塔となる役目もあるため、駅の近くの通いやすい場所に開設していることも多いのも利点と言えます。

場所柄、通勤や通学だけでなく、買い物やその他の用事のついでに行くことができるのも、続ける上でのポイントです。

 

脱毛方法とそれぞれの方法の痛み

脱毛方法は大きく分けて、フラッシュ脱毛または光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3つになります。

フラッシュとレーザー脱毛は光を使って、毛根のメラニン色素に光を照射して細胞を破壊する方法ですが、より光の強さがあるレーザーの方が効果が高い分、痛みも強くなる傾向にあります。

フラッシュ脱毛は光の強さがレーザーよりも少ない分、効果も限られ、施術回数が増える場合が多いです。

そしてニードル脱毛は、毛根にニードルである針を刺して弱い電流を流して毛根細胞を破壊するので、痛みが強く、継続して傷みが続く場合があります。

さらに痛みは、身体のパーツや毛の太さによっても異なります。体のパーツで言うと、デリケートゾーンであるVIOラインが痛さを感じやすい場所とされています。

また、メラニンに照射するタイプのものでは、毛が太かったり濃かったりするとより痛みを感じます。

個人差もありますから、痛みが気になる方はカウンセリングで相談することもおすすめです。

 

痛みを軽減するために行われている方法

エステサロンやクリニックでの脱毛の際には、痛さを軽減するためにいろいろな方法がとられています。

たとえば、光を照射するタイプの施術であれば、ほてりや乾燥を防ぐために、冷やしたり保湿したりといったケアをしてくれます。

さらにクリニックでの施術の場合は、毛根に針を刺して電流を流す施術になりますので、痛みを抑えるために麻酔クリームや部分麻酔、笑気麻酔をしてくれる場合があります。

これは別途料金が必要になる場合が多いため、事前に確認しておくとよいでしょう。

また症状を軽減させるためのカウンセリングや相談を手厚くしている店もあります。

信頼できるスタッフを潤沢に配置している店であれば、気軽に相談できることで精神的に余裕ができて、怖さが痛さを呼んでしまうようなことも軽減できます。

いずれにしても、施術は時間や回数がかかるものなので、納得してから施術を始めること、自分に合ったエステサロンやクリニックで施術することが成功への近道と言えます。

 

渋谷で脱毛することは通いやすいだけでなく、競争原理で質の高い施術を提供していることからもおすすめです。

施術方法や身体のパーツ・毛の太さなども痛みに関係しますから、納得した上で、自分に合う店で施術するとよいでしょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件