渋谷で口コミや評判のいい大手全身脱毛サロンはココ!

自分で毛抜きをしたら脱毛サロンで脱毛できない?

公開日:2018/07/01  最終更新日:2018/06/25
    

自分で毛抜きをしたら脱毛サロンで脱毛できない?

 

毛の状態が気になる方は、毛抜きを使用して処理を行おうと思うでしょう。
毛抜きを使えば簡単に毛を取り除くことができ、楽にお手入れすることができますが、実際に毛抜きを使用してしまうと渋谷の脱毛サロンで断られることがないか気になってきます。
サロンに通うためにも、毛抜きをしてよいのか考えてみましょう。

 

 

毛根がないと十分な効果がでてこない

毛抜きをすると、毛根がなくなってしまいます。
通常の脱毛方法では、光やレーザーを利用していく事になります。
特殊な光は、毛根の働きを弱める効果があり、その結果として毛が生えなくなってくるのです。
つまり、最大限の効果を期待するためには毛根が存在している必要が出てきます。
毛抜きを使用してしまうと、毛根から抜くことになり、せっかく光を使った施術を行っても効果を期待することはできません。
施術を受けるだけ無駄になってしまうため、サロンに通っても脱毛効果を得られなくなってしまいます。
また、光ではなく針脱毛を受ける際も同様です。
針脱毛は、毛穴に針をいれ電流を流すことで毛根を破壊していきます。
つまり、毛根自体が存在しなければ針を挿し込んでも効果が期待できなくなってしまいます。
効果を期待するためには、毛根を温存しておくことが重要になるでしょう。

 

肌にダメージがわりやすくなる

毛根がなくなることで、脱毛効果がなくなってしまうことの他にも、肌に大きなダメージが加わる点も見逃すことができません。
毛抜きを使用するということは、無理矢理毛根を引っこ抜くということになります。
毛を無理やり抜くと、強い痛みを感じるだけではなく、肌や毛根に大きなダメージを与える事になります。
場合によっては、毛穴全体に大きな炎症を起こしてしまったり出血してしまうこともあるでしょう。
肌にダメージが加わっている状態では、脱毛の施術を受ける事はできません。
肌にトラブルが起こっている状態で施術を受けてしまうと、肌が赤くなったり、長く痛みが引かないなどのトラブルを誘発してしまうからです。
また、トラブルが治まったとしても、色素沈着が残ってしまうなど見た目の問題も生じやすくなってしまいます。
お肌の健康や美容の点を考えたときには、ダメージを与える毛抜きは控えておくべきでしょう。

 

シェーバーを利用してお手入れしよう

脱毛サロンを利用するためには、毛抜きを利用しないことが重要になりますが、サロンに通ったからと言ってすぐに毛が抜けていくわけではありません。
そのため、毛が抜けるまでの処理方法も考えておかなければいけないということも頭に入れておきましょう。

・毛深いことに悩みを感じている方は、効果がでてくるまでにシェーバーを利用して毛の処理を行ってみるとよいです。
シェーバーは、毛根に影響を与えることなく毛の処理を行うことができます。
これならば、脱毛サロンでも安心して施術を受けることができます。

・また、シェーバーを使用すれば肌への負担も軽減することができ、継続的にサロンで脱毛を行うこともできます。
毛深くコンプレックスを感じている方や、暑い時期で薄着をする機会が多くなってくるときには、シェーバーを有効に利用してみましょう。

〇まとめ
★脱毛サロンを利用する予定がある方は、毛抜きでの処理を控えておきましょう。
毛抜きを利用することで、光を利用した施術を受けることができなくなります。
★また、針脱毛を受ける場合でも毛根に電気を流す必要があるため、毛抜きを行うことで弊害が出てきてしまいます。
施術自体を受けられなくなる点だけではなく、お肌にも大きな負担がかかることも考えなければいけません。
毛抜きを行うことにより、お肌に炎症が起こり、結果的にシミなどのトラブルを引き起こすこととなります。
★トータルで考えたときには、シェーバーなど安全な方法で毛の処理を行ってみましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件