渋谷で口コミや評判のいい大手全身脱毛サロンはココ!

怪我をしていると脱毛できない?

公開日:2018/07/15  最終更新日:2018/06/25
    

怪我をしていると脱毛できない?

ムダ毛の処理を渋谷の脱毛サロンを利用して行う場合には、いくつか注意してから行う必要があります。
自分自身がこれから脱毛してもらおうと考えている場所に傷がある場合には、脱毛はどうすれば良いでしょう。
これは正直なところ傷の具合や脱毛サロンによっても扱いが異なってきます。
ですから。
事前に確認が必要ですが、基本的には自分で判断するときはどうすれば良いでしょう。

 

 

光脱毛を行う時の注意点はこちら

渋谷にある脱毛サロンでは、光脱毛を行ってくれるところは多いです。
この光脱毛を行う場合は、傷がある人の脱毛はおすすめしないのが基本になります。

〇なぜ、傷がある場合は脱毛を避けた方が良いのでしょう
・光をムダ毛のある肌に照射していくことになります。
ということは、当然、傷がある周辺を照射することになりますので、傷そのものが治りにくくなってしまいます。
せっかく治りかけていた傷も光脱毛によって治りが遅くなるので、避けましょう。
・また、光を照射することにより今まで以上に赤みが増してしまう恐れがあります。
さらに赤みが増してしまえば、結果として治りにくくなります。
これらの理由によって、ムダ毛の処理を渋谷の脱毛サロン利用で行おうと考えている人は、ひとまず傷がきちんと完治してから光脱毛を行ってもらいましょう。
傷が治ってから脱毛すれば確実に効果は現れます。
そして、傷がない状態ですから、肌のことは何も気にすることなく仕上げてもらうことができます。
ただ、渋谷には光脱毛を行ってくれる脱毛サロンの数は多いですから、お店によって傷に対する基準にもばらつきはあります。

 

事前にお店に連絡をいれて確認する

どれくらいの傷ならば大丈夫という基準がお店によって違います。
ここのお店なら大丈夫だけど、あちらのお店では傷が治ってからにした方が良いなど、意見はわかれます。
あまりにもひどい傷があれば、当然どこのお店でも治ってからにしましょうという結果になりますが、たいした傷でなければ、対応もさまざまです。
ですから、昨日今日できてしまった大きな傷であれば、自分の判断で治ってから脱毛をしようという判断ができますが、すでにかさぶたになっているものや擦り傷程度のものなら、自分で判断せずに事前にお店に確認をとります。
わざわざ渋谷にある脱毛サロンに足を運ばなくても大丈夫です。
お店に電話を入れて現在このような感じの傷があるけど、脱毛しても大丈夫かどうか、判断してもらいましょう。
そして、お店側からこの程度の傷なら行って大丈夫と言われれば、脱毛してもらいましょう。
できれば治ってからにした方が良いということになれば、治ってからにしましょう。
お店の人は脱毛に関するさまざまな知識を持っていますから、お店側の判断に任せます。

 

傷痕になっていればたいていは大丈夫です

最近できてしまったような傷はまだ治りかけになっている状態なので、たいていの脱毛サロンでは治ってから脱毛しましょうという結論になるでしょう。
これがある程度傷ができてから時間が経過していて、すでに傷痕の状態になっていれば、その部分の肌も再生されているわけですから、通常通りの脱毛が可能になります。
ただし、石橋をたたいて渡りたいという人はお店に足を運んでカウンセリングを行ってもらう時に判断してもらいます。
たいていの渋谷の脱毛サロンでは無料でカウンセリングを行っています。
この時に実際にカウンセラーの人に傷を見てもらって、この程度の傷ならば大丈夫かどうか判断してもらいます。
これが一番確実と言えるでしょう。

〇まとめ
★ムダ毛の処理を渋谷の脱毛サロンで光脱毛するときは、傷がある人は注意が必要です。
★完全に傷が治っていれば良いですが、治りかけの場合は赤みを帯びたり、傷の治りが遅くなります。
よってカウンセラーに確認した上で脱毛を行うか決めます。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件