渋谷で口コミや評判のいい大手全身脱毛サロンはココ!

授乳中でも脱毛できる?

公開日:2019/03/01  最終更新日:2019/01/23
    

妊娠中は体調の変化やホルモンバランスの乱れなど、様々な理由から脱毛サロンの施術は断られ、休止することが一般的です。

再開は出産後となりますが、いつから再開できるのかは気になるところです。

ここでは出産後はいつ頃から施術が再開できるのかを調べていきます。

 

 

 

妊娠中に施術が受けられない理由を知る

もし妊娠した場合、脱毛サロンでの施術は一旦お休みして、出産後に再開することが一般的です。

多くのサロンではこうした際に備えて休止制度を用意していますので、施術ができない場合も退会の必要はありません。

現在はレーザーや光による施術が一般的ですが、お腹の赤ちゃんになんらかの影響が出るのではと心配している人もいるでしょう。

まず、施術で利用される光やレーザーは安全性に優れており、胎児には影響はないとされています。

それでも施術が断られる理由としては、つわりなどで気分が悪くなる可能性があること、服を脱いでの施術なので体を冷やすことなどがあげられます。

さらに無理な姿勢を長く続けることも良くありませんし、ホルモンバランスも大きく変化していますので、肌荒れしやすいこと、施術の効果が出にくいことなども休止の理由です。

出産までは元気な赤ちゃんを産むことに専念しますが、ムダ毛が気になる場合は電気シェーバーなど肌に負担のない方法で処理すると良いでしょう。

 

出産後の施術の再開はいつからか

無事に出産が終わればお腹の赤ちゃんへの影響は心配なくなりますので、すぐにでも施術を再開したいと考える人もいるかもしれません。

出産後は赤ちゃんへの影響は心配ないと言えますが、授乳中はまだ施術を控えたほうが良いとされています。

施術に使用するレーザーや光が母乳の質に影響を与えるわけではありませんが、出産直後はまだ体調が十分に回復していませんので、施術中に体調を崩す可能性もあります。

さらに、ホルモンバランスもまだ変化していますので、この時期に施術を受けても肌が荒れる、効果が出にくいなどの問題が出る可能性もあり、多くのサロンでは授乳中は施術を行いません。

施術が受けられない間は妊娠中と同じようにムダ毛処理は自己処理で行うと良いでしょう。

 

担当の医師にも相談してみましょう

出産後の施術の再開はいつからが良いのかということになりますが、授乳が終わり、生理が再開した頃が良いとされています。

この場合の対応もサロンごとに違いがありますので、担当のスタッフに相談してみると良いでしょう。

サロンごとに対応は違い、育児中でも部位によっては施術ができると判断することもあれば、断乳までは一切行わないサロンもあります。

不安がある場合は担当の医師にも相談しておくとより安心です。

母乳の出方には個人差もあり、たっぷりと出る人もあれば、あまり母乳が出ず、粉ミルクでの育児を選ぶ人もいます。

粉ミルク育児の人の場合はより早く施術を再開できる可能性もありますので、こちらも相談してみると良いでしょう。

断乳が終わっていても、体調が優れない、肌の調子が良くないという場合はすぐに再開せず、体調や肌の状態を見ながら再開時期を考えていきたいところです。

 

脱毛サロンの施術は妊娠すると休止することが一般的ですが、出産後はすぐにでも再開したいと考える人もいます。

出産後はお腹の赤ちゃんへの影響はなくなりますが、授乳中はまだ体調が十分でない、ホルモンバランスが変化しているなどの理由で断られることが多くなっています。

断乳後に施術が再開できることも多くなっていますが、サロンごとに対応は違いますので、まずは担当スタッフに相談してみましょう。

体調や肌の調子を見ながらそれぞれにぴったりの再開時期を見つけていきたいものです。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件