渋谷で口コミや評判のいい大手全身脱毛サロンはココ!

あの人も利用?渋谷の脱毛クリニックのテクニック

    

あの人も利用?渋谷の脱毛クリニックのテクニック

 

渋谷にある数多くのサロンの中で、どのサロンにするのか悩んだときに、重要視するところは、どのような方法で脱毛するか、どの程度体毛を残すか、どの部位を脱毛するかです。
サロンによって自分で選択することも可能ですが、よく考えて決断をしなければ後で後悔することになります。
今回は渋谷の脱毛サロンで施術されているテクニックについて紹介していきましょう。

 

永久脱毛の方法

1. 針脱毛
永久脱毛の中でももっとも有名な脱毛方法です。
針脱毛は、細い針を毛穴から毛乳頭部に達するまで挿入して電流を流す方法です。
電流を流すことで、毛根と毛乳頭部を破壊することで永久的に脱毛する方法です。
しかし、この方法は針を使用するので、医療行為とみなされ最近では、サロンで施術されることが少なくなってきました。
2. レーザー脱毛
現在最もスタンダードといえる脱毛方法です。
脱毛で使用されるレーザーは、「単色光」「特定の色に反応する」「高エネルギーで密度が高い」などといった特徴があります。
レーザー脱毛にはこのようなレーザーが使用されています。
「特定の色に反応する」のでレーザーが毛根に含まれているメラニン色素にのみ反応する性質を利用して毛根部分を破壊することで脱毛する方法です。

脱毛方法によるデメリット

1.針脱毛の場合
針脱毛の場合針を刺して電流を流すので、通電時にかなりの痛みがあります。
痛みを抑えるために冷却したり電流を弱めたりといった方法がとられます。
この方法では、1回1回の脱毛に時間がかかるので時間がかなりかかるといえるでしょう。
また、技術者ごとに仕上がりが違ってくるので、施術者の技術が問われます。
内出血や炎症を起こす可能性もあるので技術がしっかりとした施術者でしたら安心して脱毛ができます。

2.レーザー脱毛の場合
レーザー脱毛はメラニン色素に反応させることで脱毛をする方法なので、色黒な方や日焼けしている方には向きません。
レーザーが毛根以外にも反応してしまいやけどや色素沈着を起こす可能性があります。
また、ほくろやあざにも反応してしまうので自分の体をよく観察して脱毛部位にこのような箇所がないか確認しておくとよいでしょう。
また、白髪や産毛といったメラニン色素がない場合もレーザーが反応しないので脱毛ができませんでした。

しかし、最近では、これらのような反応しない部位にも効果を発揮できるレーザーが開発されているので、顔の脱毛も可能になってきました。

脱毛する場合どの部位を脱毛するのか、どの程度脱毛するのかをしっかりと把握したうえで、自分の体の特徴(日焼けや肌の色、ほくろやあざの有無)をしっかりと確認したうえで、脱毛の方法を選択するようにしましょう。
これらのことを踏まえたうえで、脱毛サロンでスタッフとのカウンセリングをしっかりと受けて、安心して施術が受けられる安全な脱毛方法を選択しましょう。
脱毛サロンでの施術は技術者の腕にも左右されますが、多少の痛みが伴うことがありますので、このあたりの不安感を取り除くためにもカウンセリングは納得がいくまで、しっかりと受けてください。
基本料金に盛り込まれていない部位の脱毛に関しては特にしっかりと確認しておかなければ後から余計な出費を強いられることになります。

また、肌のケアも料金に含まれているかどうかも確認すべき点です。
サロンごとに料金システムや脱毛方法、施術者の腕に差があります。
自分が期待している脱毛内容をしっかりとスタッフに伝えて無駄な施術費用を支払うことなく上手な脱毛方法を選択できるように予備知識を仕入れておくと良いでしょう。
自分の肌に合った脱毛方法を実施しているサロンを上手に選択してすべすべな肌を手に入れましょう。

 

 

ランキングはこちら


 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件