渋谷で口コミや評判のいい大手全身脱毛サロンはココ!

脱毛の比較!クリニックかサロン?脱毛機器?

    

脱毛の比較!クリニックかサロン?脱毛機器?

 

全身脱毛をしようと思い立った時悩むのが、サロンに行くべきか、クリニックに行くか、あるいは、脱毛機器を使って自宅で処理するかということです。
サロンやクリニックはあこがれるけれども料金が高いから、自宅で脱毛できる機器を購入して自分で脱毛処理をする方法も魅力的です。
そんな悩みを持った方に、ぜひ参考にしていただきたいので、今回は、脱毛をサロンで行った場合、クリニックで行った場合、自宅で脱毛機器を使用して処理した場合の、メリットとでデメリットについて紹介していきましょう。
 

 

サロンについて

メリット
自分の思うとおりに脱毛をしてもらえる。
気分的にもリラックスできるので、自分へのご褒美として利用すると気分転換にもなる。
肌へのアフターケアや、顔の脱毛ができるサロンもあるので、期間内に全身脱毛を終わらせることも可能。

料金設定がクリニックと比較すると安い
店舗数が多いので選択の幅が広い。
予約が簡単にできる。

デメリット
医療行為ができません。
その為、傷みを伴う脱毛を施術する場合、麻酔薬が使用できないので、冷却する方法をとるため痛み軽くなるがなくなることはない。
自分の体を見られる。
強引な勧誘がある可能性が高い。
脱毛後のケアや自分の脱毛イメージをしっかりと伝えないと後から余計な出費がかかる場合もある。
体の状態によっては脱毛ができない。

クリニックについて

メリット
医療行為ができるので、サロンで不可能だった痛みを伴う脱毛の際に麻酔薬を使用する事ができるので、痛みを感じない。
出力の強いレーザーを使用できるので、短期間で脱毛ができる。
針脱毛を使用する事ができる。
脱毛中に肌トラブルが生じた際もすぐに対応してもらえる。
肌の状態を見て、その人に合った脱毛方法を選択してもらえる。
アメリカ食品医薬品局(FDA)の定める「永久脱毛」の基準をクリアしているクリニックが多い。
脱毛後のケアまで見てもらえる。

デメリット
保険がきかないので料金が高い
予約が取りづらい。
何よりも病院に入ることが恥ずかしいと感じてしまう。
家や会社の近くに評判の良いクリニックがあるかわかりにくい。
自分の体を見られる。
体の状態によって施術ができない。

脱毛機器について

メリット
自宅で簡単にできる。
安全に利用できる。
他人に体を見られない。
機器によっては肌のケアもできる。

デメリット
自分で、冷却から脱毛、片付けといった一連の動作をしないといけないので、面倒に感じるときがある。
間違った使用方法で肌トラブルになる可能性がある。
トラブルになった時すぐに処置できない。
脱毛後のケアを自分でする手間がかかる。
脱毛機器での脱毛には時間がかかる。

いかがでしたでしょうか。
脱毛サロンとクリニック、そして脱毛機器のメリットとデメリットについて紹介してきましたが、自分に合った脱毛方法は見つかりましたか。
サロンやクリニックで脱毛を施術してもらえば寝ているだけで脱毛ができるので、楽なのですが、自分の体を見られてしまうといったデメリットもあります。

サロンが多く集まっている渋谷周辺で、サロンを探して自分にご褒美を上げるのもいいでしょう。
また、クリニックを探して痛みを感じずに脱毛をしてもらうのもいいでしょう。
自宅で、脱毛機器を使用して自分のペースで脱毛するのも安くて自分の体も見せずに済むので、いいのかもしれません。
いずれの方法を選択してもメリットとデメリットはあります。

サロンやクリニックでの脱毛を考えているのでしたら、脱毛後の肌のケアも含めて、担当のスタッフとしっかり相談してください。
予想外の出費がかからないように、納得のいく料金ですべすべの肌を手に入れてください。

 

 

ランキングはこちら


 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件