渋谷で口コミや評判のいい大手全身脱毛サロンはココ!

家庭用脱毛器の金額ってどのくらい?賢い脱毛の方法

    

家庭用脱毛器の金額ってどのくらい?賢い脱毛の方法多くの人が集まる渋谷は、いつの時代も流行の発信地になっています。
様々な年齢の人が行きかい、グルメやショッピングなど新しい店が次々とオープンしています。
JRと東京メトロが走り、通勤や通学で利用する人も多く、脱毛サロンも大手エステサロンから個人店まで多くの脱毛サロンがあります。
しかし、サロンに通うとなると時間やお金もかかるものです。
その点、家庭用脱毛器ならば、いつでも自分の都合の良い時間に脱毛を行うことができます。
性能や機能も様々にあり、価格も幅広くあります。
ここでは、情報発信基地ともいえる渋谷でも話題になっている家庭用脱毛器についてご紹介します。

家庭用脱毛器の種類は

家庭用脱毛器には、毛を抜くだけの機械や、熱で毛を焼き切るサーミコン方式、光脱毛器、レーザー脱毛器などがあります。
この中で確実に毛根にダメージを与えて、脱毛効果があるのはレーザー脱毛器と光脱毛器だけです。
レーザー脱毛といっても、レーザー光線を照射して毛根にダメージを与える脱毛方法は医療行為になり、エステサロンでも専用のマシーンを導入することが法律上許されていません。
しかし、家庭用脱毛器にも擬似レーザーを用いてレーザー脱毛に近い効果を得ることができるものがあります。
美容クリニックのレーザー脱毛は広範囲を短時間で脱毛することができますが、家庭用脱毛器の照射範囲は狭くなりますが、自宅で時間をかければ広範囲の脱毛が可能です。
そして、パワーは小さいものの痛みがある脱毛方法になります。
光脱毛方式は毛根に光を当てて発毛を弱らせていく脱毛方法です。
痛みがないので、一番使いやすい機器といえるかもしれません。

本体価格が安いとお得なの?

家庭用脱毛器は数千円で買えるものから、何万円もする高価格のものまで売られています。
本体価格で比較してしまいがちですが、一番気になるとい本体の寿命、カートリッジの寿命などから長期的な費用とコストパフォーマンスをチェックしましょう。
光脱毛式の家庭用脱毛器は光を発するので、カートリッジはいわゆる電球と同じような消耗品になります。
大体の脱毛器は最初についているカートリッジだけで充分脱毛できるような回数になっていますが、やはり消耗品なので光が弱く感じてきたら交換する必要があります。
そのため、各メーカで光脱毛器の一回の照射あたり○○円と宣伝されています。
脱毛器本体の価格も重要ですが、カートリッジのランニングコストのチェックは欠かせません。

照射面積の広さと光の出力パワーが重要ポイント

家庭用脱毛器はパワーや光の照射面積が少ないので、サロンやクリニックよりは時間がかかってしまいます。
照射面積が広いと一回の照射でより多くの毛を一度に処理できます。
短時間で脱毛することができるうえに、照射回数が少なくて済むためカートリッジの消耗も減らすことができます。
結果的にランニングコストがあがり、照射範囲が広い脱毛器がおすすめといえます。
照射範囲に加えて、光の出力レベルは重要な要素になります。
光の出力レベルが大きいほど脱毛効果が高まりますが、痛みも強くなるため出力レベルは何段階かに調節できるものが殆どです。
出力レベルを表すジュール数は公開されていない脱毛器が多いため、口コミやSNSなどでしっかりと調べてみることが大切です。
家庭用脱毛器は価格も仕様も多種多様に揃っています。
サロンやクリニックと違い、自分の好きな時間に好きなペースで脱毛できるのが嬉しい点です。
しかし、本体価格だけでなく、カートリッジの交換や照射範囲、光の出力の大きさもしっかりとチェックしましょう。
また、機器単体のコストだけでなく、ランニングコスト、効果とのバランスを考えると、必ずしもコストパフォーマンスが高いわけではありません。
全体的な費用・効果を考えると、専門のサロン・クリニックの選択も検討することも必要です。

脱毛については様々な情報がありますので、ネットや広告なども参考にして、素敵な脱毛ライフと綺麗な肌を目指して下さい。

 

 

ランキングはこちら

 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件