渋谷で口コミや評判のいい大手全身脱毛サロンはココ!

脱毛クリニック・サロンでの個人情報保護は大丈夫?

    

個人情報

脱毛サロンや脱毛クリニックに限らず、どこかにかかるとなると必ず、個人情報を聞かれます。
カード情報も見られてしまうこともあります。
自分の個人情報が横流しされないか。
大変気になるところだと思います。
今回は、脱毛クリニックやサロンにおいてどのように個人情報を管理しているのかについて紹介していきましょう。
また、サロンやクリニックがいくら気を付けてもあなたの不注意から個人情報が漏れてしまう可能性もありますので注意してください。

 

脱毛サロン・クリニックの個人情報保護

たいていのクリニックやサロンでは、個人情報への不正アクセスや紛失・改ざんといった被害から顧客を守るため、セキュリティの維持や管理体制を徹底しているので、個人情報を安全に保護しています。
また、第三者への情報の開示や安全確保のために、犯罪に関与している場合を除いて、これを認めていません。
消費者庁が開示している「個人情報保護法令」に準じて各サロンやクリニックでは、個人情報の保護に努めています。

平成28年1月1日付で個人保護法改正法の施行がありました。
この時できたのが、個人情報保護法令です。
行政が保有する情報に限って、消費者庁もしくは総務省が定めた方法によってのみ個人情報の開示ができます。

現在の法律では、調べたところ、総務省や消費者庁で所定の手続きを踏めば審査は厳しいですが、個人情報を見ることができます。
どんなにサロンやクリニックで、個人情報を開示しなくても調べる気になればいくらでも調べることができてしまうということになります。

この法律が、平成13年に制定されています。
行政機関や独立行政法人等が保有している情報について開示請求権が認められています。
渋谷に多数あるよう脱毛サロンやクリニックがこれらの組織には当てはまらないので、個人情報が洩れる心配はありません。

行政が保有する情報の公開に関する法律があるのですが、脱毛サロンやクリニックといった個人情報を保有する施設は、行政機関でも、独立行政法人、ましてや認可法人ではないので、このような情報の公開に関する法律は当てはまりません。
しかし、犯罪にかかわっている、または関係性があるなどといった恐れがある場合にはこの限りではありません。
個人情報は厳格に保護されているので渋谷に多数ある脱毛サロンやクリニックでは、個人情報が漏洩する恐れは比較的少ないといえるでしょう。

最終的には信頼関係

心配なのは、サロンやクリニックの関係者が情報の漏洩をするかしないか、個人的なモラルによるものです。
このような場合の情報漏洩は、いくらサロンやクリニック側が個人情報を厳格に管理していても、内部からの情報漏洩に関してだけは、完全に安心ですとは言い切れません。
何事も、最終的には信頼関係が一番です。
最後に一番気を付けなければいけないことがあります。
サロンにおいてリラックスしているときに、free Wi-Fiで接続して、ネットショッピングなどのサイト上で、自分の暗証番号やカード番号を入力したりしないことです。
これが一番注意したい個人情報の漏洩につながってしまうのです。
必ずロックがかかっているWi-Fiを利用しているときにのみ個人情報の入力を行ってください。
クリニックの中でも同様の事が言えます。
個人情報の漏洩は身近なところで起きています。
サロンやクリニック側がどんなに情報漏洩を防いでも、一番の情報源であるあなたの不注意から、自分の個人情報が漏れてしまうことがあるという点を忘れないようにしてください。
リラックス中も注意しておくと、さらに安心です。

 

 

ランキングはこちら

 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件