渋谷で口コミや評判のいい大手全身脱毛サロンはココ!

脱毛のメリット・デメリットについて

    

脱毛のメリットデメリット

 

 

脱毛には、さまざまな方法があります。たとえば、家庭でカミソリや脱毛器などを使って行う自己処理や、脱毛サロン、あるいは、脱毛クリニックなどのプロにお任せする方法です。今回は、それぞれのメリット・デメリットについてお話したいと思います。これから脱毛を検討する方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

家庭での脱毛って?

まず、家庭での脱毛ですが、カミソリや毛抜き、ワックス、除毛クリームなどを使っての方法や、メーカーの販売している家庭用脱毛器を使用する方法があります。これらは、気軽にできる、時間がない人にも便利、または、サロン・クリニックなどに比べると、安価であるといったメリットがあります。今までに、カミソリで自分の腕や脚、あるいは、ワキのムダ毛を剃った経験がある方も少なくないかもしれません。しかし、肌を傷つけたり、炎症を起こしたりといった肌トラブルが非常に多く、あまりオススメ出来ません。毛抜きで一本一本の毛を抜く方法もスタンダードですが、毛穴が開き、皮膚の下に毛が埋もれてしまう埋没毛や、色素沈着などを起こす可能性が高く、こちらの方法もNGです。ワックスや除毛クリームといったアイテムですが、肌への刺激が強かったり、皮膚が傷みやすかったりという欠点があり、利用を控えた方がよさそうです。家庭用の脱毛器はどうでしょうか?メーカーによってそれぞれ特徴が異なり、たくさんの種類があるため、自分に合うものを選べば、それなりの効果が出ることもありますが、火傷をしたといった報告もあり、使用する際には細心の注意が必要になります。また自分に合わないものを買ってしまうと、一度使ったきり、二度と使わなくなる可能性も高くなります。

サロンやクリニックのメリット・デメリット

次に、脱毛サロンと脱毛クリニックのメリット・デメリットについてお話しましょう。近年、渋谷エリアにおいても次々とオープンしている脱毛サロンと脱毛クリニックですが、その違いはご存知でしょうか?
多くの脱毛サロンが導入しているのは光脱毛で、クリニックが導入しているのはレーザー脱毛になります。どちらも「毛根のメラニン色素に反応する波長を持つ光を照射し、皮膚に埋まっている毛の部分にダメージを与えて脱毛する」という点では共通していますが、機器の出力とそのパワーに違いがあるのです。

・脱毛クリニック

クリニックでは、医師の管理下で施術が行われますので、レーザーの出力を強くすることができ、そのため短時間で効果を得ることが可能になります。ですので、クリニックに通う回数もほとんどの部位で5~6回で済みますし、自己処理がいらなくなるほど綺麗になると言われています。また、万一、肌トラブルが起こった際もすぐさま医師が対応してくれるため安心です。ただし、照射パワーが強いため、痛みを感じやすい・肌への負担が大きいといったデメリットがあることは否めません。

・脱毛サロン

一方、脱毛サロンは、医療レーザーよりも出力が穏やかなため、当然ながら、肌への負担も少なくなります。同時に、痛みも少なくなりますので、肌への負担や痛みを抑えて脱毛したいという人に向いています。ただし、照射パワーが低い分、脱毛の効果が出るまでに時間がかかり、施術に通う回数はクリニックよりも多くなります。自己処理がいらない程のレベルになるためには、12回~18回程度の施術が必要になるでしょう。なお、ほとんどの脱毛サロンではスタッフは全員女性になりますので、安心して通えるといった声も多いです。

まとめ

脱毛サロンと脱毛クリニックでは、料金にも差があります。脱毛サロンは、年々店舗が増えているため、価格が安くなっていることもあり、脱毛クリニックに比べると半分程の値段で行うことができます。もちろん、脱毛クリニックは医療施設になりますので、安心確実さは間違いありません。どちらが良いかネットなどで調べてみると良いでしょう。

 

 

ランキングはこちら

 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件